金融機関コード:0544

セキュリティ

セキュリティ

〈中京〉外為WEBでは、本サービスを安心してご利用いただけるよう、インターネット上での情報の盗聴、データの偽造や改竄(かいざん)、なりすましなど第三者の不正使用を防ぐため、以下の対策を実施しています。

128ビットSSL(Secure Socket Layer)暗号化通信方式の採用

SSLとは、インターネット回線を流れる情報を、お客さまのパソコンのブラウザと当行のサーバーの間で暗号化する仕組みです。現在、最もセキュリティ度の高い暗号化技術である米国ベリサイン社による128ビット暗号化システムによりお客さまの情報を保護しています。これによって暗号化された情報は、2の128乗とおりの符合を組みあわせてできていますので、現時点で、解読はほとんど不可能とされています。

厳重な本人確認

  • サービスご利用の際には、パスワードなどにより契約者ご本人さまであることを確認しています。
  • パスワードなどを複数回誤って入力された場合、サービスのご利用を一時停止いたします。
  • パスワードには有効期間を設定しています。

電子証明書

ご利用者ごとにパソコンを特定していただき、当行が発行する電子証明書をパソコンにインストールしていただきます。

自動ログアウト

ログインしたまま一定の時間内に操作がない場合、自動的にログアウトし、お取り引きを終了いたします。

パスワード変更通知

パスワードが90日間変更されない場合、お知らせいたします。

  • 画面上で変更していただきます。

お取り引きのご確認

ご依頼いただいたお取り引きの受付確認や処理結果などの重要な通知や案内をスピーディに電子メールでご案内いたします。お客さまがお取り引きを実施したにもかかわらず受付確認メールを受信しない場合、またはお心当たりのない電子メールが届いた場合は、すぐに当行までご連絡ください。なお、当行から電子メールなどでパスワードなどをお客さまにおたずねすることは一切ありません。

システム監視体制

インターネットから銀行のコンピュータへの不正なアクセスを防止するため、ファイヤーウォールを設けています。

お客さまへのお願い

ログインID、パスワードはお客さまがご本人さまであることを確認するための大変重要な情報です。必ず契約者ご本人さまが責任をもって管理し、他人に内容を知られることのないように、またお忘れにならないようご注意ください。
定期的にパスワードを変更していただくとより安全性が高まります。
サービスのご利用は、契約者ご本人さまが管理するパソコンを使用してください。また、第三者が不正な装置などを取り付けている可能性のあるパソコンでのご利用はおやめください。(インターネットカフェなど)