金融機関コード:0544

よくあるご質問

質問と回答(Q&A)

1.申し込みについて

Q

利用手数料はかかりますか?

A

利用手数料(申込手数料、月額手数料)は無料です。
ただし、振込手数料等は別途必要となります。

Q

誰でも申し込むことができますか?

A

本サービスの規定内容を十分にご理解いただける、国内に居住の個人・個人事業主の方が対象となります。
お申し込みの際には、普通預金(含む総合口座)の口座の登録が必要となります。
法人の方は〈中京〉ビジネスダイレクトをご利用ください。

Q

申し込みはどのような方法がありますか?

A

お取引店の窓口で申し込む方法と、メールオーダーで申し込む方法があります。

  • お取引店の窓口の場合
    ご来店の際はお口座のわかるもの(通帳など)、お届印、本人確認資料(運転免許証・健康保険証など)をご持参ください。
  • メールオーダーの場合
    申込書の必要事項をご記入いただき、本人確認資料(運転免許証・健康保険証など)のコピーを同封のうえ、郵送してください。申込書は、ATMコーナーに設置しております。また、ホームページからも請求できます。
Q

ホームページから申し込みはできますか?

A

お申し込みできません。ただし、メールオーダーの申込書の請求はできますので、メールオーダーにてお申し込みください。

2.利用について

Q

申込後、いつから利用できますか?

A

お申込書受付後、約1週間ほどでログインID・取引確認番号表の記載された「ご利用者カード」を書留(転送不要扱い)にて郵送します。到着次第、ご自身で初期登録を行い、ご利用ください。

Q

パスワードを忘れた場合はどうすればよいですか?

A

パスワードの再設定のため、書面でのお手続きが必要です。
お近くの中京銀行の窓口にご来店いただくか、〈中京〉ダイレクトバンキングセンターへお問い合わせ
いただければ、郵送で手続きができる申込書をお送りいたします。

Q

正しいパスワードを覚えているが操作を誤って利用できなくなってしまった場合はどうすればよいですか?

A

当行所定の回数以上間違えますとロックがかかり、〈中京〉ダイレクトねっと版のご利用ができなくなります。
その場合は、〈中京〉ダイレクトバンキングセンターへお問い合わせください。
ご本人さまであることを確認させていただいたうえ、ロックの解除をさせていただきます。

Q

合言葉認証の合言葉を忘れた場合はどうすればよいですか?

A

合言葉を初期化するため、書面でのお手続きが必要です。
お近くの中京銀行の窓口にご来店いただくか、〈中京〉ダイレクトバンキングセンターへお問い合わせ
いただければ、郵送で手続きができる申込書をお送りいたします。
同手続き完了後、改めて合言葉の設定をお願いいたします。

Q

利用端末の登録をしたのに、合言葉の質問が出てくるのはなぜですか?

A

お客さまの登録された端末の情報は、cookieを利用して保存しています。
利用端末登録の際にcookieが有効でない場合や、cookieを削除した場合は再度合言葉の
認証が必要となります。
利用端末の有効期限は最後にご利用になった日から1年間です。

Q

振込先、振込金額を間違えた場合はどうすればよいですか?

A

お取引店での手続きが必要となりますのでお取引店へ連絡をお願いします。ただし、振り込みのご指定日が翌日以降の場合は、〈中京〉ダイレクトねっと版での取り消しができます。

Q

ご利用者カードをなくした場合どうすればよいですか?

A

〈中京〉ダイレクトバンキングセンターまたはお取引店にご連絡ください。(ただし、銀行営業日の夜間20:00~翌日9:00、および土日祝日の場合は、中京ATM照会センター(052-211-0345)へご連絡ください。)
また、ご利用者カードは再発行できません。書面にて解約・新規の手続きが必要になります。

Q

初期登録した端末しか利用できませんか?

A

インターネット環境の整った端末であればご利用できます。
ただし、不特定多数で使用している端末ではパスワード等を盗まれる危険性がありますので、ご遠慮ください。
なりすましなど第三者による不正アクセスを防止するため、普段と異なる環境からのアクセスと判断した場合は、「合言葉」による追加認証を行います。

Q

携帯電話を変更した場合はどうすればよいですか?

A
  • 機種変更のみで、携帯電話会社を変更しない場合は、現在お使いの携帯電話より利用登録の解除(マイメニュー解除)を行ったうえ、新しい携帯電話からサービス利用登録(マイメニュー登録)を行ってください。
  • 携帯電話会社が変更となる場合は、新しい携帯電話からサービス利用登録(マイメニュー登録)を行ってください。
Q

登録してあるEメールアドレスを変更した場合どうすればいいですか?

A

速やかに「手続き」メニューの「Eメールアドレス変更」により、新しいEメールアドレスに変更してください。これまでお使いのEメールアドレスを廃止した場合、当行からの取引結果通知をお届けすることができません。また、廃止したEメールアドレスを第三者が登録した場合、当行は第三者に取引結果を送信することになり、お客さまの取引情報が外部に漏れるリスクがあります。
Eメールアドレスは最大4つをご登録できます。Eメールアドレスを複数ご登録された場合、すべてのご登録先に同じ内容のメールを送信いたします。

Q

定期預金を預入したいが、できませんでした。なぜですか?

A

定期預金の口座開設は〈中京〉ダイレクトねっと版でできません。
あらかじめ窓口にて定期預金口座開設(総合口座定期預金・通帳式定期預金)
および申込書にて定期預金口座を関連口座として登録していただく必要があります。
ご登録後、スーパー定期預金、期日指定定期預金が作成できます。

〈中京〉ダイレクトねっと版