金融機関コード:0544

お知らせ

通帳、キャッシュカードの磁気不良について

戻る

2016年12月02日

    通帳、キャッシュカードは磁気を帯びたものに近づけたりしますと磁気ストライプが破損し、ATM等で利用できなくなります。保管にあたっては十分にご注意ください。
  通帳、キャッシュカードが破損した場合、営業店窓口へお問い合わせください。
 
    尚、キャッシュカードの磁気ストライプ破損の場合はカードの再発行が必要となります。カードがお手元に届くまでに、一週間程度必要となります。(発行手数料はかかりません)
 
  <例 : 影響を受けるもの>
携帯電話、スマートフォンや手帳型のスマートフォンケース、スピーカー、鞄や財布等の留め金等の磁気を帯びたもの。
 
以上