金融機関コード:0544

ニュースリリース

愛知県における官民一体型中小企業再生ファンドの組成について

戻る

2017年05月10日

 株式会社中京銀行(頭取 室 成夫)は、中小企業基盤整備機構、愛知県内地域金融機関および株式会社三菱東京UFJ銀行、愛知県信用保証協会、名古屋市信用保証協会等と共同で「愛知中小企業再生3号ファンド投資事業有限責任組合」(総額22億円、以下 「本ファンド」という)を組成いたしましたので、お知らせします。
 本ファンドは、中小企業基盤整備機構の制度に基づき同機構と株式会社三菱東京UFJ銀行、愛知県内に本店を有する18地域金融機関および愛知県信用保証協会、名古屋市信用保証協会が共同で組成し、主に愛知県内の中小企業の再生を支援する「官民一体型中小企業再生ファンド」であります。
 なお本ファンドの運営は株式会社リサ・パートナーズの連結子会社である株式会社愛知リバイタルが行います。

以上


1. 本ファンドの内容
(1) ファンドの概要
 ・名 称     : 愛知中小企業再生3号ファンド投資事業有限責任組合
 ・設 立     : 2017年5月10日
 ・ファンド形態  : 投資事業有限責任組合
 ・ファンド総額  : 2,200百万円
 ・ファンド出資者 : 株式会社中京銀行
            株式会社三菱東京UFJ銀行 知多信用金庫
            株式会社名古屋銀行     豊川信用金庫
            株式会社愛知銀行      半田信用金庫
            岡崎信用金庫        尾西信用金庫
            碧海信用金庫        中日信用金庫
            瀬戸信用金庫        東春信用金庫
            豊田信用金庫        愛知信用金庫
            蒲郡信用金庫        愛知県信用保証協会
            西尾信用金庫        名古屋市信用保証協会
            豊橋信用金庫        中小企業基盤整備機構
            いちい信用金庫       株式会社愛知リバイタル
(2) ファンド運営会社の概要
 ・名 称     : 株式会社愛知リバイタル
 ・設 立     : 2013年2月
 ・資本金     : 20百万円
 ・代表者     : 枩山 聡一郎(株式会社リサ・パートナーズ会長)
 ・株 主     : 株式会社リサ・パートナーズ 100%

(3) ファンドスキーム図

2. 本ファンドの特色
 愛知県内の18地域金融機関(株式会社中京銀行、株式会社愛知銀行、株式会社名古屋銀行、岡崎信用金庫、碧海信用金庫、瀬戸信用金庫、豊田信用金庫、蒲郡信用金庫、西尾信用金庫、豊橋信用金庫、いちい信用金庫、知多信用金庫、豊川信用金庫、半田信用金庫、尾西信用金庫、中日信用金庫、東春信用金庫、愛知信用金庫)、株式会社三菱東京UFJ銀行、愛知県信用保証協会、名古屋市信用保証協会、中小企業基盤整備機構、および株式会社愛知リバイタルが出資し、官・民・地域がまさに一体となり、総力をあげて企業再生に取り組み、雇用の確保、地域の活性化に努めます。企業再生業務の推進にあたっては、愛知県中小企業再生支援協議会と密接に連携し、愛知県信用保証協会、名古屋市信用保証協会にも協力をいただきながら、的確かつ迅速に対応いたします。

3. 本ファンドの投資対象
 本ファンドは、有用な経営資源を有しながら過大な債務を負っている事業者について、事業再生計画に基づき、過大な債務の削減等を通じた財務の再構築や事業内容の見直しによる十分な事業利益の確保により、競争力の回復と事業再生が見込める主に愛知県内の中小企業を投資対象とします。投資先の選定および運営に当たっては、愛知県中小企業再生支援協議会等地域の関係者と連携しながら、再生計画の策定および実行を支援するとともに、債権買取・出資・融資・社債引受等財務面からの支援を行い、さらにはハンズオンで経営支援にも取り組むことにより、投資先企業の再生を着実に進めていきます。

4. 本ファンドのストラクチャー
 本ファンドでは、投資事業有限責任組合法に基づくスキームを活用します。株式会社リサ・パートナーズ連結子会社である株式会社愛知リバイタルが業務執行組合員としてファンド運営を担当します。また、株式会社三菱東京UFJ銀行、愛知県内の18金融機関、愛知県信用保証協会および名古屋市信用保証協会と株式会社愛知リバイタルが出資するとともに、中小企業基盤整備機構が公的資金として11億円(ファンド総額22億円の50%)を出資します。
 本ファンドの運営にあたっては、愛知県中小企業再生支援協議会およびファンド出資金融機関を中心に、地域における経営資源やノウハウを集約するとともに、ファンド運営にあたって中心的役割を担うリサ・パートナーズグループが、民間レベルの事業再生スキル、ノウハウを全面的に提供し、官民協働で地域中小企業の再生を支援します。

以上