金融機関コード:0544

ニュースリリース

全国健康保険協会愛知支部との「業務連携・協力に関する覚書」締結ならびに連携施策について

戻る

2017年06月01日

 中京銀行(頭取 室 成夫)は、全国健康保険協会(以下『協会けんぽ』といいます)愛知支部(支部長 広瀬 茂)と「業務連携・協力に関する覚書」を締結いたしましたので、お知らせします。
 本覚書は、愛知県内における中小企業による健康経営の取組促進に向け、相互に連携・協力して各種支援活動を実施する事を目的としております。
 また、当行は、本覚書締結により、下記の通り、健康宣言をされて認定を受けた事業者や、その役職員とご家族に対する連携施策を実施し、「地方創生」に繋がる取組みを強化していくとともに地域の活性化に一層貢献してまいります。

■協定概要

締 結 日 2017年6月1日(木)
目  的 当行と協会けんぽ愛知支部が緊密に連携することにより、愛知県内における中小企業
の健康経営の取組をサポートし、地域社会の健康増進と県内の中小企業の発展に資す
ることを目的とします。

連携施策

1.事業者向け施策
 当行の融資商品である「中京地方創生ファンド-α(アルファ)」の申込み時の条件
 である地方創生への取組項目に『健康経営の取組み』を追加いたします。
 ※『健康経営の取組み』とは健康宣言をされて認定を受けることをいいます

2.個人のお客さま向け施策
 健康宣言をされて認定を受けた事業者の役職員とご家族を対象に各種ローン(※)
 の金利を年0.2%優遇いたします。
 ※マイカーローン・教育ローン・リフォームローン・多目的ローン(エコプランは除く) 

上記商品のご利用には当行所定の審査が必要となります。審査の結果によってはご希望
に添えない場合もあります。

以上