金融機関コード:0544

ニュースリリース

投資信託新商品の取扱開始について

戻る

2017年07月07日

 中京銀行(頭取 永井 涼)は、2017年7月10日(月)から新たに投資信託「米国優先リート17-07(為替ヘッジあり)」の取扱いを開始いたしますので、お知らせします。
 「米国優先リート17-07(為替ヘッジあり)」は、主として相対的に高い配当利回りが期待できる米国の取引所に上場している不動産投資信託等が発行する優先証券(優先リート)に投資し、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保をめざして運用を行います。
 詳しくは、中京銀行の本・支店などの投資信託販売窓口へお気軽にお問い合わせください。

1.商品概要

商品名 米国優先リート17-07(為替ヘッジあり)
商品分類 単位型投信/海外/不動産投信
委託会社 岡三アセットマネジメント株式会社
特色
  1. 米国の取引所に上場(上場予定を含みます)している不動産投資信託または不動産投資法人が発行する優先証券に実質的に投資します。
  2. 外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行い、為替変動リスクの低減を図ります。
  3. 年2回(1月15日および7月15日、休業日の場合は翌営業日)決算を行い、分配方針に基づいて収益分配を行います。
設定日 2017年7月31日
信託期間 約4年5ヵ月(2017年7月31日から2021年12月15日まで)


2.募集期間
  
2017年7月10日(月)から2017年7月28日(金)まで

3.お申込単位
  
10万円以上1円単位(分配金受取コース)

4.費用
(1) 購入時手数料
   
購入価額に対して2.16%(税抜 2.00%)
(2) 運用管理費用(信託報酬)
   
純資産総額に対して年率1.7496%(税抜 1.62%)程度
(3) 信託財産留保額
   
換金申込受付日の翌営業日の基準価額の0.3%

■投資信託をお申し込みの際は、次の点にご注意ください。

●投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。
●ご購入いただく投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
●投資信託は、信託財産に組入れられた有価証券(株式・債券など)の価格の変動、その有価証券などの発行者の信用状態の変化、金利や為替相場の変動などにより、基準価額が変動しますので、お受取額が投資元本を下回ることがあります。
詳しくは、各商品の最新の目論見書などをご確認ください。
●投資信託の代表的な手数料などは以下の通りです。
これらの手数料などはファンド・申込金額などにより異なるため、具体的な金額・計算方法を記載することができません。各ファンドの手数料などの詳細は各商品の最新の目論見書などでご確認ください。
(1) お申込時:申込手数料がかかるファンドがあります。申込手数料には消費税がかかります。
(2) 運用期間中:信託報酬が日々信託財産から差し引かれます。また、その他監査報酬・有価証券売買時の売買委託手数料・組入れ資産の保管費用などの諸費用などが差し引かれます。
(3) 換金時:信託財産留保額・換金手数料がかかるファンドがあります。
●一部のファンドについては信託期間中に中途換金できないものや特定日にしか換金申込みができないものがあります。
●投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入されたお客さまに帰属します。
●投資信託は当行がお申し込みのお取り扱いを行い、投資信託委託会社が運用を行います。
●当資料は金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。
●投資信託のご購入の際は、当行担当者より最新の目論見書などを交付し、商品内容・リスク・費用等についてご説明させていただきます。内容をご理解のうえ、ご自身でご判断ください。
●最新の目論見書は、当行の本・支店などの投資信託販売窓口にてご用意しております。

商号等:株式会社 中京銀行
    登録金融機関 東海財務局長(登金)第17号
加入協会:日本証券業協会

以 上