金融機関コード:0544

ニュースリリース

大府市、大府商工会議所との「地方創生に係る包括連携協力に関する協定書」の締結について

戻る

2017年07月14日

 中京銀行(頭取 永井 涼)は、大府市(市長 岡村 秀人)、大府商工会議所(会頭 木村 勝昭)と下記の通り、「地方創生に係る包括連携協力に関する協定書」を締結いたしましたので、お知らせします。
 本協定は、三者の綿密な相互連携と協力のもと、持ち得る資源を有効に活用し、大府市における地方創生の課題解決を図ることを目的としております。
 この協定締結により、大府市、大府商工会議所との連携を強固なものとし、「地方創生」に資する取組みを強化していくとともに、地域の活性化に一層寄与してまいります。


■協定概要

締 結 日 2017年7月14日(金)
目 的 互いの人的資源等を活用し、地方創生の諸課題に取り組むことで、新たな地域活力の創出と魅力ある地域づくりに寄与することを目的とする。
連携・協力の内容 (1) 大府市まち・ひと・しごと創生総合戦略の推進に資すること
(2) 地域産業の振興と安定した雇用の創出に資すること
(3) 創業・事業承継支援などの地域経済の活性化に資すること
(4) 結婚、出産、子育ての切れ目のない支援の推進に資すること
(5) 市内への移住及び定住に資すること
(6) ネットワーク活用による企業誘致に資すること
(7) 各機関のセミナー・相談会・商談会・イベント等の周知に資すること
(8) 販路拡大、ビジネス機会(ビジネスマッチング)の増加に資すること
(9) 魅力ある地域づくりに資すること
(10) そのほか、本協定の目的達成に必要とすること

以 上