金融機関コード:0544

ニュースリリース

「〈中京〉アジア・オセアニア債券オープン」による寄附について

戻る

2017年07月24日

中京銀行(頭取 永井 涼)は、「エコ」宣言を行い、「環境負荷の低減」、「金融サービスを通じた環境保全」に向けた活動を展開しております。

この活動の一環として、2013年2月25日から、当行が受取った信託報酬の一部を環境保護団体等に寄附する投資信託「〈中京〉アジア・オセアニア債券オープン(環境応援寄附付)愛称:エコ応援団」を取り扱っております。今般、その信託報酬の一部をあいち森と緑づくり基金に寄附いたしましたので、お知らせします。

当行の「エコ」宣言の趣旨にご賛同賜り、「〈中京〉アジア・オセアニア債券オープン」をご購入いただきました多くの受益者の皆さまに厚く御礼申し上げます。当行は、環境に配慮した活動を通じて、今後も積極的に地域社会に貢献してまいります。

1.ファンド名称
   〈中京〉アジア・オセアニア債券オープン(環境応援寄附付) 愛称:エコ応援団

2.委託会社
   
岡三アセットマネジメント株式会社

3.信託期間
   約10
年(2013年3月27日から2023年1月20日)

4.寄附概要
   2016年4
月1日から2017年3月31日までのファンドの日々の純資産総額に対して、
   
年0.15%に相当する額を以下のとおり寄附いたしました。

寄附先 あいち森と緑づくり基金
寄附金額 904,574
寄附日 2017年7月18

以 上