金融機関コード:0544

ニュースリリース

防犯訓練の実施について 

戻る

2017年09月06日

中京銀行(頭取 永井 涼)は、金融機関を狙った強盗事件を警戒するため、9月5日に新瑞橋支店にて防犯訓練を実施いたしましたので、お知らせします。
この訓練は、瑞穂警察署の協力を得て、新瑞橋支店の他、野並支店、熱田支店、笠寺支店の各支店長も参加して実施したもので、瑞穂警察署の警察官が犯人に扮して、銀行に押し入り現金を要求するという設定で行いました。
 
訓練後に、新瑞橋支店長(本多 貴志)は、「銀行強盗の侵入から逃走まで、一連の流れを体験することによって、どこに問題点があるのかを確認する良い機会となった。この経験を活かして、万が一に備えて万全の体制を築いていきたい。」と講評し、対応した行員からは、「訓練とは思えない緊迫感がありました。今回の訓練により、強盗の侵入時にどう行動すべきかを再確認することができました。」と感想がありました。
 当行は、このような取組みにより防犯体制の強化に努めてまいります。
                                                以上