金融機関コード:0544

ニュースリリース

次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん認定」取得について

戻る

2017年10月24日

 中京銀行(頭取 永井 涼)は、次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画について、計画に定めた目標を達成し、認定基準を満たしたため愛知労働局より「くるみん認定」を取得いたしましたので、お知らせします。
 次世代育成支援対策推進法とは、次代の社会を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境を整備することを目的に、国、地方公共団体、企業、国民が一体となって取組みを進めるため、それぞれの責務などを定めた法律です。
 今般、仕事と家庭の両立に向けての就業支援制度やワーク・ライフ・バランスの促進に向けた取組みにより、優良な子育てサポート企業であると認められ「くるみん認定」を取得しました。
 当行はこれからも、仕事と家庭の両立支援を続けるとともに、従業員一人ひとりがその能力を十分に発揮できる職場環境づくりに取り組んでまいります。


    次世代認定マーク「くるみん」 

                                                   以上