金融機関コード:0544

ニュースリリース

「外貨定期預金キャンペーン」の実施について

戻る

2017年12月14日

 中京銀行(頭取 永井 涼)は、2017年12月18日(月)から「外貨定期預金キャンペーン」を期間限定で実施いたしますので、お知らせします。
 今回のキャンペーンでは、米ドル・豪ドルの2通貨をご用意させていただき、外貨定期預金の金利と為替手数料の優遇を行います。
 この機会にぜひ外貨定期預金での運用をご検討ください。

1.名称:「外貨定期預金キャンペーン」
2.期間:2017年12月18日(月)~2018年3月30日(金)
3.キャンペーン内容:

対象商品 為替オープン型外貨定期預金 (自動継続)
対象通貨 米ドル・豪ドル
ご利用いただける方 個人・個人事業主のお客さま、法人のお客さま
預入金額 10万円相当額以上 (円貨からのお預け入れに限ります。)
お取扱い 店頭窓口
預入期間 3ヵ月・1年
優遇
内容
適用
金利
3ヵ月 :  年3.000%(税引後 年2.390%)
1年  :  年1.500%(税引後 年1.195%)
為替
手数料
お預け入れ時の為替手数料を50%優遇。
 米ドル : 50銭   (通常 1米ドルあたり1円)
 豪ドル : 1円25銭 (通常 1豪ドルあたり2円50銭)
※ お支払い時は通常の為替手数料(1米ドルあたり1円、1豪ドルあたり2円50銭)が
  かかります。
ご留意事項 ・お受付時間は当日相場の公表後(米ドル10時15分頃、豪ドル10時30分頃)となり
 ます。
・ATMによるお取り扱いはできません。
・店頭窓口のみのお取り扱いとなります。
・外貨定期預金の預け替えは本キャンペーンの対象外となります。ただし10万円相当額
 以上上乗せの増額継続は対象です。
・他の金利優遇や為替手数料優遇との併用はできません。
・優遇金利は初回満期日までの適用とし、満期日以後はご継続時の店頭表示金利を適用
 します。
・期日前にご解約される場合は、外貨普通預金金利を適用します。
・金利環境の変化や為替相場の変動等により、キャンペーンの内容や適用金利を変更
 したり、お取り扱いを中止することがあります。

■外貨預金をお預け入れの際は、次の点にご注意ください。

● 外貨預金は預金保険制度の対象ではありません。
● 外貨預金には為替変動リスクがあります。為替相場の変動により、お受け取りの外貨を円換金すると、当初
  外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
● 外貨を円にする際(お引き出し時)には為替手数料がかかります。為替相場の変動がない場合でも、お引き
  出し時の為替手数料がかかるため、お受け取りの外貨の円換算額が当初外貨預金作成時の払い込み円貨額を
  下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
● 外貨現金でのお引出しの場合は、外国通貨売買手数料(1米ドルあたり2円、1豪ドルあたり7円)がかかり
  ます。
● 詳しくは店頭にご用意している説明書(契約締結前交付書面等)をご覧ください。

商 号 等 : 株式会社 中京銀行
       登録金融機関 東海財務局長(登金)第17号
加入協会 : 日本証券業協会


以上

キャンペーンの詳細についてはこちら