中京TKC連携事業者貸出「太鼓判」

TKC会員税理士の「太鼓判」により低金利の資金調達が可能となります POINT1 ご融資金額は5,000万円まで POINT2 4つの金利優遇によりさらにおトクに POINT3 貸出期間は運転資金7年、設備資金10年まで

金利優遇

「中小会計要領」
を会計ルールと
している
年率▲0.3%

TKC税理士に
よる書面添付

年率▲0.3%

「記帳適時性証明書」に「◎」が
30個以上
年率▲0.3%

「TKCモニタ
リング情報
サービス」を利用
年率▲0.1%

最大優遇時(全てに該当) 年率▲1.0%

お取引の流れ

お客さま(TKC関与先企業)が必要書類の依頼→TKC全国会会員税理士が必要書類を準備→お客さま(TKC関与先企業)が借入申込と必要書類提出→中京銀行がご融資→お客さま(TKC関与先企業)

商品概要

商品名 中京TKC連携事業者貸出「太鼓判」
ご利用いただける方 下記の1・2の両方に該当するお客さま
  • 1.経営革新等支援機関に認定されているTKC全国会の会員税理士の月次巡回監査を受け、かつ中期経営計画を策定している中小企業のお客さま
  • 2.信用保証協会の一般保証、経営力強化保証制度または愛知県信用保証協会の保証制度「認定支援税理士連携推進保証(T連携)」の保証承認を得られた中小企業のお客さま
お使いみち 運転資金および設備資金(当行借入の旧債振替・回収新規はご利用いだたけません。)
ご融資金額 5,000万円以下
ご融資期間 運転資金 7年以内(据値期間1年以内)
設備資金 10年以内(据値期間1年以内)
ご融資形式 証書貸付もしくは手形貸付
ご融資利率 <固定金利>年1.4%
金利優遇条件 下記①~③に当てはまる場合は、1項目につき0.3%の金利優遇をさせていただきます。下記④に当てはまる場合は、0.1%の金利優遇を適用させていただきます。
最大優遇幅1.0%(①~④すべてに当てはまる場合)
  • 「中小会計要領」を会計ルールとして採用されていること
  • 申告書に「申告書の適正性」を表明する税理士法第33条の2の書面が添付されていること
  • TKCが発行する「記帳適時性証明書」において、月次決算・年次決算の「◎」が合計30個以上あること
  • 「TKCモニタリング情報サービス(Fin Techサービス)」を利用していること
  • ご融資利率は今後の金利動向によって変更することがございます
ご返済方法 1ヵ月毎の元金均等返済
ただし、ご融資期間が1年以内の場合は期日一括返済も可能です
担保 原則として不要
連帯保証人 原則として法人代表者のお客さま以外の連帯保証人は不要
信用保証協会の保証料 別途、必要になります
その他 新規のご融資取引で、かつ金利優遇条件4つ全てを満たしたお客さまは、本商品とは別に、当行所定の審査による融資のお申し込みが可能です
  • 本商品のご利用につきましては、当行および信用保証協会の所定の審査手続きが必要となります。審査の結果によっては、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

必要書類

お申し込みの際は、TKC会員税理士にご依頼いただき、下記の書類をご用意ください

区分 書類
必須 経営革新等支援機関の認定通知書(写)
記帳適時性証明書
中期経営計画書(TKC継続MASシステムで作成されたもの)
任意(※1) 税理士法第33条の2第1項に規定する添付書面
「中小企業の会計に関する基本要領」の適正に関するチェックリスト
「TKCモニタリング情報サービス(Fin Techサービス)」をご利用していることが確認できる書類
  • ※1任意資料は金利優遇を適用する場合に必要となります
  • ※2その他、審査に必要な決済書類・申込書類等が必要となります