金融機関コード:0544

経営ビジョン・行動指針・反社会的勢力に対する基本方針

経営ビジョン

私たちの使命:「地域社会の発展に貢献する」

1

健全で透明性の高い経営を行い、地域の皆さまの声を真摯に受け止め、信頼される存在であり続けること。

2

お客さま第一主義の精神で、質の高い金融サービスを提供し、お客さまの期待にお応えし続けること。

3

働きがいや活気に満ちた組織へ進化し続け、お客さまと地域社会の豊かな未来の創造に貢献し続けること。

それが、私たちの使命です。

目指す姿:「いちばんに相談したい銀行」

1

期待に応え続けるクオリティ

様々なご要望やニーズに真摯に向き合い、高い専門性と魅力ある商品やサービスの提供、MUFGグループとの連携で、お客さまの期待にお応えし続ける。

2

健全かつ透明で信頼される経営

法令の遵守、環境への配慮、適切なリスク管理や企業情報の積極的な開示などを通じ、健全で透明性の高い経営を行う。

3

地域に貢献し続ける存在

役職員の能力が十分に発揮され、チームワークをいかした活力ある銀行への進化によりお客さまから選ばれ、地域社会に貢献し続ける。

行動指針

私たちは、中京銀行・MUFGグループの一員としての誇りをもち、
「いちばんに相談したい銀行」を実現します。

1

誠実な行動

私たちは、常にお客さま本位の精神で誠実に行動し、お客さまの信頼にお応えします。

2

クオリティの追求

私たちは、お客さまの言葉にされない思いや期待にも的確にお応えするため自らのクオリティを高め、熱意とスピード感をもって行動します。

3

成長と挑戦

私たちは、常に自らの役割を自覚し目標の達成や課題解決に対し、強い意志で挑戦し続けることにより成長していきます。

4

チームワークの発揮

私たちは、お互いを尊重しコミュニケーションを重視しながら、責任をもって役割を果たすことにより、チームワークを発揮します。

5

ルールの遵守

私たちは、社会的良識に基づき公正・誠実に行動するとともに、法令やルールを遵守し、反社会的勢力には毅然と対応します。

反社会的勢力に対する基本方針

1

組織としての対応

反社会的勢力に対しては、コンプライアンス・マニュアルをはじめとして行内規則等に明文の根拠を設け、経営トップ以下、組織全体として対応します。また、反社会的勢力に対する役職員等の安全を確保します。

2

外部専門機関との連携

平素から、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築することに努めます。

3

取引を含めた一切の関係遮断

反社会的勢力に対しては、取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。

4

有事における民事と刑事の法的対応

反社会的勢力による不当要求を拒絶し、必要に応じて民事および刑事の両面から法的対応を行います。

5

裏取引や資金提供の禁止

反社会的勢力との裏取引は絶対に行いません。
反社会的勢力への資金提供は絶対に行いません。