金融機関コード:0544

国債

国債の基礎知識

国債とは?

国債とは、国が発行する「債券」です。国債の発行は法律に基づいて行われていますので高い安全性と信用力を持つ債券です。
当行では「個人向け国債」と「利付国債」を取り扱っております。

個人向け国債とは?

個人向け国債とは、日本国が発行する債券を個人投資家向けに購入しやすくしたものです。

1
1万円から
購入可能
です。
2
満20歳以上のお客さまが
お取引可能です。
3
年2回利子
支払われます。
4
満期は、3年(固定金利)、
5年(固定金利)、
10年(変動金利)
があります。
5
買付手数料はかかりません。
当行は口座管理料も無料です。
6
発行から1年経過後、
中途換金が可能です。
  • 中途換金調整額がかかります。

中京銀行で取り扱っている個人向け国債

個人向け国債(固定3年)

発行時の適用利率が満期まで変わらない固定金利制です。
3年満期ですが、発行から1年が経過すれば、原則としていつでも中途換金が可能です。

個人向け国債(固定5年)

発行時の適用利率が満期まで変わらない固定金利制です。
5年満期ですが、発行から1年が経過すれば、原則としていつでも中途換金が可能です。

個人向け国債(変動10年)

実勢金利に応じて、半年ごとに金利が変動します。
10年満期ですが、発行から1年が経過すれば、原則としていつでも中途換金が可能です。

詳しい商品概要はこちら

利付国債とは?

利付国債とは、日本国が発行する債券で個人投資家向け以外のものです。

1
5万円から
購入可能
です。
2
満20歳以上のお客さまが
お取引可能です。
3
年2回利子
支払われます。
4
長期利付国債、中期利付国債を取り扱っております。
5
買付手数料はかかりません。
当行は口座管理料も無料です。
6
時価で売却可能です。
ただし、国債の価格は毎日変動するため、売却損が生じる場合があります。

中京銀行で取り扱っている利付国債

長期利付国債・中期利付国債

法人および個人の方が購入できる国債です。
10年、5年、2年、そのほかにも残存期間の異なる既発債もお取り扱いしております。

まずはお気軽にご相談ください!
国債についてのご相談・お問い合わせ

個人営業部 資産運用グループ

お電話でのご相談・お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-68-0892

(銀行営業日 9:00~17:00)

国債に関してあらかじめご確認いただきたい重要な事項

  • 国債は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。
  • 当行で取り扱う国債は投資者保護基金の対象ではありません。
  • 国債(個人向け国債を除く)の市場価格は、基本的に市場の金利水準の変化に対応して変動します。金利が上昇する過程では債券価格は下落し、逆に金利が低下する過程では債券価格は上昇することになります。したがって、償還日より前に換金する場合には市場価格での売却となりますので、売却損が生じる場合があります。
  • 個人向け国債の手数料など諸費用について
    • 国債を募集・売り出しなどにより、または当行との相対取引により購入する場合は、購入対価のみをお支払いいただきます。
    • 個人向け国債を中途換金する際は、原則として(※)下記により算出される中途換金調整額が、売却される額面金額に経過利子を加えた金額より差し引かれることになります。
      • 固定3年:2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685
      • 固定5年:2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685
      • 変動10年:直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685
        • 発行から一定期間の間に中途換金する場合には、上記の中途換金調整額が異なることがあります。
  • 中途換金時のお取り扱いについて、当行では、償還日または利子支払日の5営業日前および4営業日前(償還日または利子支払日の2営業日前および前営業日の2日間を受渡日とするお取り引き)は受付できませんので、ご注意ください。また、中途換金の代金は申込日から起算して4営業日目に指定口座に入金いたします。
  • 国債のご購入の際は、当行担当者より「契約締結前交付書面」を交付し、商品内容・リスク・費用などについてご説明させていただきます。内容をご理解のうえ、ご自身でご判断ください。
  • 契約締結前交付書面は、当行の本支店などの国債販売窓口にてご用意しております。