金融機関コード:0544

コア&サテライト戦略で運用する

コア&サテライト戦略とは

コア&サテライト戦略とは、保有する資産をコア(守り)の部分とサテライト(攻め)の部分に分けて運用する投資戦略です。コアでリスクを回避しつつ、サテライトで高いリターンを目指す仕組みの運用方法で、ポートフォリオを組む際に有効な考え方です。

コア&サテライト戦略の役割

一般的に、コアは、中長期目線で安定的に資産価値を守るための運用として、安定的な値動きが期待されるファンドで運用します。一方、サテライトは、リスクを取り攻めの姿勢で資産価値をふやすための運用として、積極的に高いリターンを求めるファンドで運用します。

攻守のバランスが大切になりますので、まずは核となるコア部分をしっかりと固め、
安定した資産作りを目指すことが重要です。

コアファンド選びの基準

POINT
1
価格変動が相対的に小さい
POINT
2
分散投資を行っている
POINT
3
運用コストが低い

コアファンドに向く資産の種類

バランス型

国内債券

国内株式

外国(先進国)債券

ご自身で、それぞれのインデックスファンドを組み合わせることもできますし、4資産がすでに組み込まれているバランスファンドもご検討いただけます。

サテライトファンド選びの基準

POINT
1
価格変動が相対的に大きい
POINT
2
高い収益性、成長性が見込める

サテライトファンドに向く資産の種類

REIT(不動産投資信託)

外国(新興国)債券

外国株式

特定の国や株式、日本株式の中でもこれから成長するであろう分野(例えば環境分野)など、お客さまが将来性を感じる分野を投資対象とすることが良いかと思われます。
対象資産によって、短期での売買を想定した方がよいもの、長期で構えておくものと、それぞれの特徴によって運用方法も変わります。

将来を見据えた資産運用なら投資信託がおすすめです。

まずはお気軽にご相談ください!
資産運用についてのご相談・お問い合わせ

個人営業部 資産運用グループ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

(銀行営業日 9:00~17:00)

投資信託取扱商品に関してあらかじめご確認いただきたい重要な事項

  • 投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。
  • 当行で取り扱う投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は、信託財産に組入れられた有価証券(株式・債券など)の価格の変動、その有価証券などの発行者の信用状態の変化、金利や為替相場の変動などにより、基準価額が変動しますので、お受取額が投資元本を下回ることがあります。詳しくは、各商品の最新の交付目論見書などをご確認ください。
  • 投資信託の代表的な手数料などは以下のとおりです。これらの手数料などはファンド・お申込金額などにより異なるため、具体的な金額・計算方法を記載することができません。各ファンドの手数料などの詳細は各商品の最新の交付目論見書などでご確認ください。
    • (1)お申込時 : お申込手数料がかかるファンドがあります。お申込手数料には消費税がかかります。
    • (2)運用期間中 : 信託報酬が日々信託財産から差し引かれます。また、その他監査報酬・有価証券売買時の売買委託手数料・組入れ資産の保管費用などの諸費用などが差し引かれます。
    • (3)換金時 : 信託財産留保額・換金手数料がかかるファンドがあります。
  • 一部のファンドについては信託期間中に中途換金できないものや特定日にしか換金申し込みができないものがあります。
  • 投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入されたお客さまに帰属します。
  • 投資信託は当行がお申し込みのお取り扱いを行い、投資信託委託会社が運用を行います。
  • 当資料は当行が作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。
  • 投資信託のご購入の際は、当行担当者より最新の交付目論見書などを交付し、商品内容・リスク・費用などについてご説明させていただきます。内容をご理解のうえ、ご自身でご判断ください。
  • 最新の交付目論見書は、当行の本支店窓口などの投資信託販売窓口にてご用意しております。